Plenty Report プレれぽ

生活&文化雑貨 2019.04.05

【新時代のPC眼鏡!眼に必要な「バイオレットライト」を取り込むレンズが新登場】

 新年度がスタートしましたね!新元号が発表され、新たな気持ちで新年度を迎えた皆さんにオススメしたいのが、身体への様々な影響が懸念されるブルーライトをカットする眼鏡。デジタルデバイスの普及により、現代人がブルーライトを浴びる時間は急激に増えているのだとか。そこで本日は、アイウェアブランド「JINS」で販売しているPC眼鏡をご紹介します!

 JINSのPC眼鏡「JINS SCREEN」は、黄色味が抑えられた自然な見た目のレンズとなっており、誰にでもなじむようにフレームデザインにもこだわっています。日本人の顔の形に合う「スクエア型」のフレームが新登場し、普段眼鏡をかけない方でも手に取りやすくなりました。ブルーライトカット率25%・40%・60%の三種類のレンズを用意しており、PC・スマホを長時間使用する方には、40%カットのレンズがおすすめです。

 また、この春新登場のレンズ「JINS VIOLET」は、太陽光に含まれており、近視の進行を抑制する効果があると言われている「バイオレットライト」を取り込み、ブルーライトと紫外線はカットするという革新的なレンズ。お好きなフレームに、5,000円(税抜)をプラスするだけで、新時代のPCメガネに早変わりします。

 ブルーライトは眼精疲労や体内リズムの乱れなど、様々な影響を及ぼします。新年度がスタートしたこの機会にPC眼鏡を新調して、ご自身の目の健康に向き合ってみてはいかがでしょうか。

今回紹介したショップの詳細はこちら

  • twitter
  • LINE
  • Instagram

一覧へもどる