Plenty Report プレれぽ

レディス 2020.10.23

【エレガントなお洒落を目指す女性のためのブランド「レリアン」リニューアルオープン!】

ファッション感度の高い衣服が揃うブランド「アンレクレ」が「レリアン」として9月13日にリニューアルしました!レリアンやレリアンプラスハウス、ネミカなど様々なブランドが入り、より上質かつエレガントなラインナップになりました。

店内のマネキンが着用している洋服は、スタッフ一押しの商品なので要チェック。同系色でまとめたシックなコーディネートや、華やかなオレンジのニットに小花柄のスカートを合わせたコーディネートなど、各ブランドの色に合わせているので今の気分にピッタリの一着が見つかること間違いなしです!また、リニューアル後からスキンケアシリーズや石鹸など、衣服のジャンルを超えたアイテムも取り扱っています。

さらに、必需品となったマスクも上質なカットソー素材やレースを施した見た目も可愛らしいものなどをご用意。入荷するとすぐに売り切れる人気商品なので、見つけたら早めのご購入がおすすめです!

いかがでしたか?ファッション感度の高いお気に入りのアイテムを探しに「レリアン」へ足を運んでみてくださいね。

今回紹介したショップの詳細はこちら

生活&文化雑貨 2020.10.16

【インテリアートで見つけた!おうち時間をより充実させるアイテム】

肌寒く感じる日が多くなってきました。今年は在宅ワークの方も増え、おうちで過ごす時間が例年よりも多くなっているのではないでしょうか。そこで今回はおうち時間を充実させるアイテムを「インテリアート」から3つご紹介します。

まず1つ目は室内でもバーベキューを楽しめる「やきやきさん」。蓄熱力が高い伊賀焼の卓上グリルのため、煙遠赤外線効果でジューシーに焼くことができます。陶板の溝から余分な油が流れてヘルシーな上、油が直接炎に落ちない構造で、煙の出が少ないのも嬉しいポイント!

2つ目は保冷温効果のある真空二重の魔法瓶「2WAYステンレスサーモ缶ホルダー」。タンブラーにもホルダーにもなる2WAY仕様で、タンブラー使いする時はコースターになり、ホルダー使いする時は350mlの缶やペットボトルがすっぽりと入ります。1年中活躍しそうですね!

そして最後、3つ目は簡単燻製器「もくもくクイックスモーカー」。付属の燻製チップをセットし、食材を乗せて蓋をするだけでチーズやベーコン、玉子など、自宅にあるものでお店のような燻製ができます!その他にもさまざまなアイテムが揃っているので気になった方はぜひ足を運んでみてください!

今回紹介したショップの詳細はこちら

生活&文化雑貨 2020.10.09

【運動不足解消!運動の秋におすすめアイテム】

ぐっと気温が下がり、過ごしやすい時期になりました。運動の秋!ということで、今回はご自宅でのエクササイズや散歩などの軽い運動に最適なグッズを「LOCAL is Global by kobeya sports」から3つご紹介します。

まず1つ目におすすめしたいのがヨガやストレッチの愛用者に大人気のブランド「DASKIN」のアイテムです。中でも「オールデイアクティブ クロップドパンツ」は吸汗速乾、抗菌防臭、UVケア機能を備えたストレッチ素材を使用。毎日使いたくなるような手触りの良さと着心地がポイントです。

2つ目は「TWO COLOR YOGA MAT」。軽量かつクッション性があり、持ち運びにも便利な厚みのヨガマットです。滑りにくいのでヨガのポーズなども取りやすいところが嬉しいですね。異なるカラーのリバーシブルで、かつ片面はエンボスセンターライン入りのため、手足の位置を確認しやすくなっています。

そして最後、3つ目は気温の低い夜やより寒い時期におすすめの、大人気ブランド「ザ・ノースフェイス」の「ロングスリーブエアリーリラックスティー」。秋口までは1枚で、冬はインナーとしても活用できます。膨らみのあるコットンのような風合いで、UVプロテクトや防シワなど機能性も抜群です。そのほか、エクササイズからデイリーまで様々なシーンに幅広く使えるアイテムを多数展開しています。気になった方はぜひ足を運んでみてください。

今回紹介したショップの詳細はこちら

生活&文化雑貨 2020.10.02

【読書の秋到来!喜久屋書店で今話題の本をご紹介】

季節はすっかり秋になり、「読書の秋」が到来しました!今回は秋の夜長にゆっくり読みたい、喜久屋書店西神中央店のスタッフ厳選の3冊をご紹介いたします。

まず1冊目にご紹介するのは、当店売上ランキング1位の「育ちがいい人だけが知っていること」。TVでも紹介された話題の書籍で、「本物の品が身につく」と話題のマナー講師が教える話し方や食べ方、振舞いなどは必見です。是非手元に置いておきたい1冊ですね。

2冊目は、須磨や垂水、明石など神戸西エリアの注目スポットを紹介している雑誌「神戸の西」。今大注目の「マイクロツーリズム」の流れに乗り、近場で観光気分を味わえるスポットを探してみてはいかがでしょうか。

そして最後にご紹介するのは、ジャーナリスト・池上彰さん監修の「なぜ僕らは働くのか」。変わりつつある日常で、今自分がどうあるべきなのかを見つめ直すキッカケを与えてくれる1冊です。

ぜひお気に入りの1冊を探しに喜久屋書店に足を運んでみてくださいね!

今回紹介したショップの詳細はこちら