Plenty Report プレれぽ

グルメ 2018.06.08

【名物は料理長しか作ることのできない「特製玉子春巻き」!Madam Lee】

 シックでモダンな空間で、一品料理からコース料理まで、こだわりの中華料理を提供するレストラン「Madam Lee(マダム リー)」。最大100名までの宴会が可能な広々とした店内は、お子様連れに人気の座敷席や、グループに人気の円卓のテーブル席など、様々な用途に対応しています。店内にはグランドピアノが設置されており、3名のピアニストによる生演奏を楽しむことができます。

 ホールマネージャーの水守さんのイチ押しメニューは「特製玉子春巻き」。「皮が薄焼き玉子でできていているのが特徴です。30年以上前からのレシピで、料理長だけがこれを作ることができるんですよ」とその魅力を語っていただきました。

 そのほか、ケチャップを使わずに仕上げる「酢豚」や、秘伝の隠し味を入れた「おかゆ」など、どれもここにしかない味。「何年間も毎日違うメニューを出し続けている」と料理長が語る「特製日替わりランチ」も、気軽に本格中華を味わえるのでおすすめです。

 気になった方はぜひ1度足を運んでみて下さい。仲の良いスタッフの皆さんや、ユニークな料理長がお待ちしています♪

HP
https://www.madam-lee.com/

今回紹介したショップの詳細はこちら

グルメ 2018.06.08

【アツい夏が始まる!夏の新商品をご紹介♡ミスタードーナツ】

一番館1階にある、みんな大好きミスタードーナツ♡夏の新作は今年もアツいですよ!

毎年人気の「クロワッサンドーナツ」は、改良を重ねて油っぽさが無くなり、食感が軽くなったと話題のよう。メープルカスタード・焼きチョコ・ストロベリーの3種類あり、どれにしようか迷っちゃいますね。

また、毎年の夏のお楽しみ☆氷を薄~くスライスして作られた、ふわふわスイーツ「コットンスノーキャンディ」の今年のテーマは「ケーキ」!ティラミス、ショートケーキ、モンブランの3種類に加え、定番のマンゴー、ストロベリー、ミックスの全6種をスタンバイ。6月8日(金)から提供開始ですので、皆様お見逃しなく!

店長によると、夏の新商品はこれだけでは終わらないそう…!定番商品に加え、期間限定商品や新商品が次々と登場するミスタードーナツ。これからも目が離せませんね。

HP
https://md.mapion.co.jp/b/misterdonut/info/0650/

Twitter
https://twitter.com/misterdonut_jp

Instagram
https://www.instagram.com/misterdonut_jp/

Facebook
https://www.facebook.com/misdo.jp

 

今回紹介したショップの詳細はこちら

グルメ 2018.05.25

【家族で、グループで!賑やかに焼き肉を楽しむなら「大同門」】

西神中央の地で長年親しまれている老舗焼き肉店「大同門」。元気の良いスタッフの声が響く、アットホームな雰囲気が魅力です。

人気のメニューは「上焼盛り合わせ」(5,250円)。お肉総量480gで、塩焼き(トントロ、鶏モモ)、タレ焼(上ロース、上カルビ、中落ちカルビ)、焼き野菜がセットになっています。よりボリュームのあるものをという方には、「1キロ盛り合わせ」(5,600円)も!4人で食べても十分な量です。ご家族やグループなど、大人数で来られるお客様が多いそうで、その際に必ずと言って良いほどオーダーされるそうです。このボリュームでこの価格はお得ですね!

また、ランチタイムには、「焼き肉定食」や「ビビンバ定食」などの定食メニューが充実。ビビンバ定食は「明太子石焼ビビンバ」(880円)、「梅と紫蘇の石焼ビビンバ」(880円)、「キムチとチーズの石焼ビビンバ」(930円)など、12種から選ぶことができますが、一番人気なのは定番の「特製石焼ビビンバ」(880円)だそうです。女性のお客様も多いのだとか。

オーナーの島田さんは、最近外国語対応の翻訳機を購入されたそうですが、「まだ出番はない」とのこと。ご家族と、お友達同士と、楽しく焼き肉をするなら大同門へ!

※価格はすべて税抜き

今回紹介したショップの詳細はこちら

グルメ 2018.05.25

【からふね屋珈琲店といえばパフェ!ジャンボJrパフェ、からあげパフェなど気になる真相を聞いてみた】

「からふね屋珈琲店」さんといえばパフェ!パフェは、「パフェクリエイター」の方がデザインしているもので、プレンティ店では400種類以上開発された中からおすすめの15種類をご用意しています。これからの季節はパフェが美味しくなる季節!そこで、噂の「あの」パフェについて気になる真相を直撃してみました。

イチオシメニューは、高さ約36センチ・容量約3.2キロの3~4名様向けの「ジャンボJrパフェ」!価格は6,500円で、スタッフさんの知る限りでは、プレンティ店では今までに3回注文があったのだとか。お客様でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

そのほか、「からあげパフェ」(900円)や「さくさくロースカツパフェ」(980円)など、他では食べることのできない、おもしろ系メニューもスタンバイ。なんと注文した方の完食率は驚異のほぼ100%だそうです!(驚き)※価格は税込み表記です。

もちろん、チョコレートやストロベリーなどのスタンダードなパフェメニューもあるのでご安心を!この夏は、種類豊富な「からふね屋珈琲店」のパフェを堪能してみては?

HP
http://karafuneya.jp/



今回紹介したショップの詳細はこちら

グルメ 2018.05.04

【驚異のコストパフォーマンス!毎日届く新鮮ネタが自慢のさんきゅう水産】

中央市場から毎日届く、新鮮なネタが自慢のさんきゅう水産。季節のこだわりネタをリーズナブルな価格で提供しており、若い方からご年配の方まで、幅広い層に支持されています。

お寿司は一皿(二貫)162円~432円の安心価格でご提供。定番メニュー以外に、毎日旬の物や天然物など、魚河岸からの直送品を含め常時20種類以上の品を揃えています。
一番人気はランチタイムの「サービスセット」(790円)。まぐろ、ハマチ、鯛、太刀魚など、その時々の新鮮ネタ10貫のお寿司に赤だしがついて、この価格はすごい!多いときには180食程売れるそうですよ。10貫はちょっと多いな・・・という方には、8貫+赤だしの「上にぎりセット」(1,200円)もあります。また、ランチタイムが16時までなのも嬉しいですよね!(※価格はすべて税込価格)

そのほか、ディナータイムのお得なセットメニューやお持ち帰りも人気だそうですよ。新鮮なお寿司をお腹いっぱい食べたいときには、ぜひさんきゅう水産に足を運んでみてくださいね。

HP
http://sankyu.co/sankyu/

今回紹介したショップの詳細はこちら